はじめてりんご郎ブログを読む方はこちらから  >

育児と愛犬の世話を両立する上で、実は多くの人がやってしまう大きな間違いって?

育児




こんにちは!柴犬りんご郎ブログを書いている大脇(@ringoro119)です*

今日でりんご郎が大脇家にやってきて384日目、そして産まれてから435日目です。

当ブログの登場人物とプロフィール、これまでの簡単なあらすじはこちら!⇩

柴犬りんご郎ブログの登場人物とプロフィール
当ブログは2018年1月19日生まれ、柴犬りんご郎の成長や日常を書いたブログとなっております。 おかげさまで今では月間40〜50万PVを突破する事ができ、たくさんの方に成長を見守って頂け嬉しい限りです* こちらではブログに登場す...

 

ブログの更新情報はツイッターとフェイスブックで行ってます*

 

お気軽にフォロー・いいねしてください♩


 

来未(くるみ)が産まれてから2週間が経過しました。

 

りんご郎もそろそろ新しい家族と認識してくれているかな?

それとも受け入れるにはまだ時間がかかりそうかな・・?

 

 

どうしてもおきみさんが来未を見る時間が多くなってる今の日常。

その分僕がりんご郎と出かけたり遊んだりして、僕と一緒にいる時間は増えてるけど、それに対してりんご郎はどう思っているんだろう。

 

最近はパパばっかだな〜、なんでママは僕にかまってくれないんだろう・・

って思われないよう僕とおきみさんも必死です。

 

来未を抱っこしながらもりんご郎とのコミュニケーションをとるおきみさん。

 

りんご郎もこの満足げな表情。

左手には来未。そして右手でりんご郎をあやすおきみさん。

そしてそれを撮影するおたか(笑)

 

りんご郎もママに撫でられてると・・

 

しばらくすると寝ちゃいました♩

 

両手で二人の子供を同時にあやすおきみさんすげー!と思った昨日の夜でした。

 

育児で空いた時間だけ愛犬の面倒をみるってのは逆効果

これは前回しつけ教室で先生から話を聞いた事なんですが

育児で赤ちゃんを面倒見る時間が多く、なかなか今までのように愛犬をかまえなくなる・・

そんな状態に多くの方がなってしまうかと思います。

 

 

しかし親としては「愛犬にも寂しい思いをさせたくない!」と思う事でしょう。

 

そして愛犬に寂しい思いをさせないようにと、

育児で手が空いた時間(赤ちゃんが寝てる時間とか)は愛犬とコミュニケーションをとろう!

といった行動をする方が多いみたいですが・・

 

その行動はかえって逆効果なんだとか。

 

 

え、なんで??育児と愛犬とのコミュニケーションも頑張ってるのに・・と思われる方もいると思います。

 

しかしワンちゃんからすると、赤ちゃんがきたせいで

あいつのせいで自分と(ママが)一緒にいられる時間が減った

なんて思ってしまう危険性が。

 

 

一見育児と愛犬の世話を両立してるように見えますが、ワンちゃんからすると「赤ちゃん=自分との時間が減る原因=自分にとって嫌な存在」と思うようになってしまうかもしれません。

 

 

じゃあどうするのよ?!って事になりますが、それは育児で空いた時間だけ愛犬とコミュニケーションをとるのではなく・・

 

少しづつ、「赤ちゃんが側にいる事=自分にとっていい事がある」と思われるような接し方をしていく事。

 

 

例えば赤ちゃんを抱っこしていると、どうしてもわんちゃんの面倒を見る事はできません。

そこで赤ちゃんを抱っこしている時に大好きなおやつをあげたりするって感じです。

赤ちゃんが泣いてどうしても行かなきゃいけない時も、さっとおやつをあげたりして

 

なんかこの子がいるとやけにおやつもらえるなぁ・・しめしめ

みたいに、「赤ちゃんが側にいる=自分にいい事がある」と思ってもらうのが狙い。

 

それはおやつではなくても大好きなおもちゃとかでもいいですし、なにか愛犬が喜びそうな事と置き換えるように工夫しましょうって事ですね。

 

 

そして少しづつ赤ちゃんと愛犬との距離を近づけていく事。

怪我などのリスクもあるため、そこは親が注意しながら観察する必要はありますが。

 

うちもりんご郎が来未の存在をプラスに思ってもらえるよう、しっかりフォローしていきたいです*

夫も頑張るよ

とまぁ両立するコツみたいなのを偉そうに書いてみましたが、我が家も育児に関してはペーペー夫婦なので、まずは実践あるのみです。

 

2週間育児生活をして思ったのが、母親一人で子供と愛犬の面倒をみるってのはかなり難しいという事。

愛犬のご飯やトイレの世話でいっぱいいっぱいかもしれません。

 

そしてただでさえつきっきりの子供の世話なのに、ゆっくり散歩に行ける時間なんてまずないでしょう。

 

そこで重要なキーパーソンが・・

 

 

はい、夫(家族)ですね。(頼りなさそうな写真だなおい)

 

育児と愛犬の面倒を両立させるには、夫や家族のサポートが必ず必要になるはず。

 

夫は黙って仕事!と考える方も多いと思います。確かにお金を稼ぐためにも仕事はもちろん必要です。

しかしそれ以上に大事な事もあるって事です。

 

 

僕も子供が産まれて、周りから「ますます仕事に精が入るね〜」なんてよく言われますが、逆に仕事をセーブしてこうかなぁって感じです。

 

だってりんご郎と来未の将来のために、「今」が一番大切な時期だと思っているので。

あとは成長していく瞬間をもっと間近で見れる時間も増えますからね。

 

 

と、子供が産まれて育休を2年間とった親友のSくんが言っていた言葉を一部借りちゃいました(爆)

 

Sくん(去年の6月に書いた記事に登場してるよw)

 

そんなこんな育児とりんご郎との時間を両立できるよう夫婦で頑張っていきますッ!

それではまた*

コメント