はじめてりんご郎ブログを読む方はこちらから  >

iPhone11のカメラのすごさを柴犬をモデルに検証してみる

お役立ちアイテム




こんにちは!柴犬りんご郎ブログを書いている大脇(@ringoro119)です*

今日でりんご郎が大脇家にやってきて577日目、そして産まれてから628日目です。

当ブログの登場人物とプロフィール、これまでの簡単なあらすじはこちら!⇩

柴犬りんご郎ブログの登場人物とプロフィール
こんにちは!柴犬りんご郎ブログを書いている大脇と申します! 当ブログは2018年1月19日生まれの、柴犬りんご郎の成長や日常を書いたブログとなっております。 おかげさまで今では月間20万人の読者様を突破する事ができ、たくさんの方...

 

ブログの更新情報はツイッターとフェイスブックで行ってます*

お気軽にフォロー・いいねしてください♩


 

 

\ 新作ショートムービー /

 

【主演柴犬】映画のワンシーンのような美しい走りを見てほしい

 

【子守犬】柴犬のお兄ちゃんに話しかけようと頑張る娘

>>YouTubeりんご郎チャンネル

 

 

先日ひっさびさにスマホの機種を変えてみたんです。

 

じゃじゃーん!

 

あいふぉ〜んいれびゅぅぅぅぅんんーーーー!!!!りんご郎の興味のなさよ

 

 

4年ほどiPhone6Sという機種を使ってたんですが、先日登場したiPhone11におもいきって変えてみました!

 

今思うとすでに5つ前の機種で、周りにどんどん取り残されていくという現実でしたが久々味わえるこのワクワク感!

 

そして増税するタイミングでキャッシュレス決済をしっかり使いこなさなくては・・という危機感から

 

PayPayで優遇されやすいソフトバンクに乗り換え、(ポイントが貯まりやすい)ヤフーカードを急いで申し込みました(`д´ )ゞ

 

うんうん、もう完全に囲い込み戦略にどっぷりはまってるという(笑)

 

ちなみに今までのワイモバイルでもPayPayは優遇されやすいですが、ワイモバイルで機種変更した時の価格と、ソフトバンクに乗り換えた時の価格がほぼ変わらなかったため乗り換えることに。あとYouTube無制限見放題とか(ここ重要w)

 

 

そしてやっとこさiPhone11に慣れてきたわけですが、やはりカメラの性能がめちゃくちゃいいです。

 

それを今日はりんご郎をモデルに紹介していきたいと思いますッ

 

ちなみに僕はiPhone11であり11 Proではありません。
iPhone11Proには3つのカメラレンズ(広角、超広角、望遠)がありますが、僕が使ってる11は2つのレンズ(広角、超広角)になります。

超広角がすごい

今回の目玉機能はなんといっても超広角レンズ。

 

さっそく撮ってみるとこれがまたすごい!

 

普通のカメラ(広角)で撮るとこんな感じだったのが、「超広角」に切り替えると・・

 

 

・・・!!

 

一気に奥行きが出てきたぞ!!

 

 

これ同じ場所で撮影したんですが、奥行きがかなり出てきた一枚に!

1枚目見てもらえると分かるんですが、被写体(りんご郎)を近めで撮影してるんですが、超広角に切り替えただけでこれです。

 

 

もう奥行きすごくて影が入りまくりというね(笑)

 

 

そしてこの超広角はインカメでも切り替えられるので、インカメで5人くらい撮るために腕いっぱい伸ばして〜みたいな苦労をせず、超広角に切り替えるだけで簡単に撮れたりします。

 

なにより楽なのは切り替え時にボタン一つで切り替えられるので、比べながら撮れるところ。(動画でも可)

 

ポートレートモードがすごい

ポートレートモードはXの時から話題になってましたが、さらに性能がよくなったそうです。(もともと6Sだったから比べられないがw)

 

人だけでなく動物やアイテムなど焦点を「何」にあわせたいかは自由に決めれます。

 

 

 

 

やはり背景がきれいにぼけるとそれだけでも写真がうまくなった気になりますね。(それを錯覚という)

 

また被写体が「複数」の場合でもしっかり認識してくれるので・・

 

 

これとか先日遊んだこうめさんとりんご郎に焦点があい、背景は自然にぼけるという仕上がりになってます。

 

これもいい感じ〜

なんとF値を変えられる

一眼レフを使用する方なら分かるんですが、絞り値である「F値」を自分で設定する事ができます。

 

右のラインでF値を変えられます

f1.4〜f16まで変更可能

 

なので背景をどれくらいぼかしたいかはF値を変えながら好みで設定する事もできます。

 

またポートレートモードはインカメでもできるので、自撮りでちょっとしたおしゃれな写真を撮る事もできます。

 

前ボケも背景もきれいにぼかせます♩

ナイトモードがすごい

今回の目玉機能であるナイトモード。

 

どうやら夜景や暗い場所でも綺麗に撮る事ができるらしい・・

 

とはいっても夜景を撮る機会が今の所ないので、りんご郎を暗闇で撮影してみました。

 

 

て事で、夜に家の周りを一周する事にします。

 

けっこう家の周りは街灯も少なく暗いんですが、実際に撮ってみると・・

 

・・・!!!

 

おぉ!確かに綺麗に撮れる!

 

でも今ここで書いていて気づいたんですが、、

普通のカメラで撮った暗い写真がないと比較できないじゃないか・・!という^^; しっかりしろ

 

 

そこでお次は夜寝てる時のりんご郎を隠し撮りしてみる事に。むふふ

 

まずは電気を全て消してある状態で撮った写真がこちら。

 

・・???

 

うん。全く分からんがな・・w

 

もうりんご郎がどっちを向いて寝てるのか分からないくらい暗いです。

 

 

ではこれをナイトモードにして撮ってみると・・

 

・・・!!!

 

こ、これは・・!

 

もう説明はいらないんじゃないかってくらい違いがありますね(笑)

 

 

と、まだ他にも機能はたくさんあり、全然まだ使いこなせてないんですが今日のレビューはここまで。

 

とりあえず久々新しい機種を触れる楽しさに浸かっております(笑)

 

ただ一つデメリット的な事を言うと・・

 

本体の大きさと重さがいまだに慣れない!

という^^;

 

なんだかんだ6Sを今触ると使いやすい・・と思ってしまう自分がいるので、しばらくは大きさと重さに慣れなさそう。

 

そしていつか120%の確率で割りそうな予感(爆)

 

6S何回割ったんだっけ?

・・・。3回。(小声)

 

 

こちらのブログにもiPhone11で撮った写真が今後増えていきそうです。

それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ブログの更新情報を

コメント