はじめてりんご郎ブログを読む方はこちらから  >

ゴープロを使った犬の疾走動画の撮影方法やメイキング映像を大公開!

お役立ちアイテム




こんにちは!柴犬りんご郎ブログを書いている大脇(@ringoro119)です*

今日でりんご郎が大脇家にやってきて816日目、そして産まれてから867日目です。

当ブログの登場人物とプロフィール、これまでの簡単なあらすじはこちら!⇩

柴犬りんご郎ブログの登場人物とプロフィール
当ブログは2018年1月19日生まれ、柴犬りんご郎の成長や日常を書いたブログとなっております。 おかげさまで今では月間40〜50万PVを突破する事ができ、たくさんの方に成長を見守って頂け嬉しい限りです* こちらではブログに登場す...

 

ブログの更新情報はツイッターとフェイスブックで行ってます*

お気軽にフォロー・いいねしてください♩


 

 

 

\ 新作ショートムービー /

 

数ヶ月ぶりのドッグランに嬉しさが爆発する柴犬と1歳娘

 

ゴロゴロ転がる柴犬と1歳娘の平和な日常

>>YouTubeりんご郎チャンネル

 

先日投稿したドッグランの動画。

こちらをTwitterにも投稿したら大反響で。

 

 

けっこう走る系の動画はちょくちょく投稿してますが、ここまで反響があったのは初めてなのでびっくりしてます。

 

そして走る系の動画を出すと、毎度「撮影方法」をたくさんの方から聞かれるので、、

 

今回はちょっとしたメイキング映像も交えながら、どうやって撮影してるかも解説していきたいと思いますッ

 

ゴープロ を使って撮影するべし!

もうこれがほぼ全てといっても過言ではないんですが、ゴープロというアクションカメラを使えばカッコいい疾走動画が撮れちゃいます。

 

ゴープロってどんなカメラかというと、ものすごく簡単に書けば

 

ブレにめちゃくちゃ強い小型カメラ

 

といったところでしょうか。

 

 

ではゴープロを使うとどんな映像が撮れるかというと、、

下記の動画が全てゴープロで撮影した疾走動画なので参考にして頂ければと思います。

 

けっこうこの動画は自信作です。再生回数伸びなかったけど(爆)

 

 

最近のスマホやハンディカムにもある程度のブレ補正は搭載してますが、ゴープロのブレ補正(ハイパースムース機能)は比べ物にならないくらい優秀です。

 

ちなみにハイパースムース機能が搭載されているゴープロは、7 Black と 8 のみなのでご注意を!

 

GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ
GoPro(ゴープロ)

 

そしてこのゴープロでどうやって撮影するかというと

 


3Way伸縮棒に・・

 


カチッと装着!!

 

 

GoPro 対応 自撮り棒 ゴープロ アクセサリー 折りたたみ アクションカメラ 3Way Grip 高品質 自撮りスティック 対応 三脚 セルカ棒 セルフィースティック gopro hero7 hero8 black マウント

 

こんな感じで伸縮棒の先に装着し・・

 

あとは愛犬と一緒に走るだけ!!

 

 


ていッ!

 


いくぜぇぇぇぇ!!!

 


まだまだぁぁぁぁぁぁぁ!!!(息切れ必死)

 

 

 

はい、こんな感じで割と体力勝負なところもありますが、必死に愛犬の走りに食らいつくのみです。

 

なんといっても伸縮棒につける事により「ローアングル」から「犬と同じ高さ」で撮影できるのがポイントでして。

 

ローアングルから撮影する事により

 

 

 

こんなナイスショットが撮れちゃいます!

 

さらにゴープロにはブレない動画を撮れるだけでなく、「いい部分の映像を一枚の画像に後から保存」できる素晴らしい機能があるんです。

 

設定にもよるんですが、60fpsといって1秒間に60枚のコマ撮りみたいな感じで撮影されてるので、、

 

ここだけ一枚の写真にしたい

なんて思ったら、その瞬間のみ画像に保存する事もできるんです。

 

 

なのでこんな感じで動画を撮影してるつもりでも、あとあと一部分だけ画像に変換し

 

こんな瞬間の画像としても保存できるわけです。(素晴らしすぎな機能よ・・)

 

むしろ僕がブログで紹介してるゴープロで撮った写真は、9割以上この方法で画像にしてる感じです。

 

 

動画で見るメイキング映像↓

 

 

犬の走るスピードについていけない時の撮影方法

ゴープロで撮影するといっても犬の速さについていくなんて無理ゲーなんて思ってる方!

 

まだ諦めるのは早いです!

なんのセールスだ

 

 

だって正直僕も毎度ついていけてないですから。

 

ではどうやって撮影してるかというとこちら

 

あえて抜かさせて、急旋回し逆方向にダッシュする

 

そう、あえて抜かさせるんです。

 

だって犬のスピードに張り合おうなんて無理ですから。

 

 

そして自分より先を走ってもらい、距離が離れたところで「逆方向に旋回」してみましょう。

 

するとどうなるかというと・・

 

キキーーーーーッ

 

 

飼い主が逆方向に走ると、愛犬も一緒に急旋回してくれるんです。(多分)

 

多少のタイムラグはあるので、その分飼い主と愛犬の間には距離ができ、自分を追いかけてくれる愛犬の疾走動画が撮れる・・そんなイメージです。(分かるかな・・?^^;)

 

 

まぁ愛犬が追いかけてきてくれないと痛い絵になりますがね(笑)

 

よく一人だけで逆方向に走ってる時あるもんね

その時の虚しさといったら・・

 

 

あとは「おいで」ができるなら、遠くから駆けつけてくれる時に一緒に走るといい映像が撮れるかなとも思います。

 

 

いかがでしたでしょうか。

見てたらゴープロ欲しくなっちゃった方もいるかな?笑

 

ちなみにゴープロは水の中でも撮影でき、プールの中や海の中からでも撮影できるので、泳げるワンちゃんなら他には撮れないような写真が撮れちゃいますよ。

 

だからりんご郎には泳げるようになってほしいんだけどね・・チラ

ボクオミズキライ

 

以上、疾走動画のメイキング映像と解説記事でした。

 

コメント