はじめてりんご郎ブログを読む方はこちらから  >

家の庭に猫のうんちが定期的に落ちていてけっこう困っている話

うまくいかない事




こんにちは!ブログを書いているりんご郎パパ(@ringoro119)です*

今日でりんご郎が我が家にやってきて1006日目、そして産まれてから1057日目です。

当ブログの登場人物とプロフィール、これまでの簡単なあらすじはこちら!⇩

柴犬りんご郎ブログの登場人物とプロフィール
当ブログは2018年1月19日生まれ、柴犬りんご郎の成長や日常を書いたブログとなっております。 おかげさまで今では月間40〜50万PVを突破する事ができ、たくさんの方に成長を見守って頂け嬉しい限りです* こちらではブログに登場す...
ブログの更新情報はツイッターとフェイスブックで行ってます*

お気軽にフォロー・いいねしてください♩


 

 

最近に限らずりんご郎を迎えてからずっと悩んでる事があります。

 

それが庭に落ちてる「猫のうんち」

 

 

近所に野良さんも多く、コロコロしたうんちがよく庭に落ちてるんですよ。

 

そしてこれは頻度もバラバラで、ない時はないんですが、一度落ちてると連日トイレがわりにされる事が多く^^;

 

匂いが残ってると犬も猫も一緒で同じ場所にしたがるんですかね。

 

 

で、落ちてるだけなら拾えばいいのですが、これの何が問題かというと、、

 

たまに父が落ちてるうんちに気づかず、気づいたりんご郎が食べてしまう・・なんて事が度々あるんです。

 

コロコロしていて気づきづらいってのもあるんですが、夜寝る前にりんご郎を庭に連れて行きトイレをさせるんです。

 

当然夜中は真っ暗なので庭に何が落ちてるか分かりません。

 

こちらも地面を見ながら気をつけてはいるものの、それでも食べられてしまった事が何度か。。

 

 

ここ最近はうんちをされる頻度が特に多く、毎日どこかしらに1個は落ちてるので要注意。

 

 

そういえばたまにですがりんご郎が庭に向かって吠えてる事があるんです。

 

 

基本吠えないので何事・・?!と以前は思っていたのですが、どうやら庭に猫がいる事を察知して吠えていたのかな〜?と。

 

人だと全く分からなくても、犬は聴覚や嗅覚で気づきそうですからね。

 

おかげで最近は庭の匂いチェックが念入りw

 

 

庭にうんちが落ちていれば拾えばいいんですが、それをりんご郎が隙を見て食べてしまう・・ってのが悩みでして。

 

なので根本的に庭で猫がうんちしないよう対策できればベストなんですが、何かを撒いたりするのも抵抗があり。

 

撒いたものをりんご郎が舐めたりしてお腹を壊されても怖いですからね^^;

 

同じような悩みをもっていてこんなんが効果的だったよ!なんて対策があれば是非父にこっそり教えてくださいw

それではまた。

コメント

  1. 清水正己 より:

    こんにちは、いつもYouTube、ブログ拝見してます。
    そんな悩みがあったんですね、大変ですね、りんご郎君にこれは食べちゃだめ、なんて教えられないし
    健康状態も心配ですしね。。。。
    こんなことしか言えなくて、すみません。

  2. 駒林浩子 より:

    初めてメールしますね。猫フン対策をご連絡します。必ず1日に一回は、家の敷地内をリンちゃんに歩いて貰って、リンちゃんの匂いをつける。犬が居る家だと解ると猫は来ませんから。お試しを。私も柴犬と暮らしてます。気を抜いて敷地歩かせないと猫が直ぐに来ます。

  3. ポリー ママ より:

       こんにちは。
     野良ネコのフン害は本当に困りますよね。
     ウチの地域でも野良ネコが増えてきて、フン害や
    道に吐いていることがあるのでイヤになります。
    先日、自治からのお願いが来て、野良ネコの対応に付いて
    書かれていたので、(駆除ではないですが)追い払う方法に付いて
    要約を書いておきます。 

     1 水をかけて追い払う。
       ネコは水が大嫌いなので水鉄砲やオケなどで水をかける方法。
       又、自動的に感知して水を出すネコよけ用の散水器具があります。
       設置場所は人の通らない所に限定されます。

     2 匂いで寄せ付けない。
       ネコが本能的に嫌いなものを置く。
       みかんやオレンジなどの柑橘類のせて皮を置く。
       木酢液やお酢を撒く。酢の酸っぱいニオイが嫌いです。
       玉ねぎやニンニク、どちらも薄く切ったり、細かく刻んだもの
       を置く。
     3植木鉢などの配置を変えてネコを遠ざける。 
       ネコのフン害のあった場所近くの植木鉢などの配置を変える。
     4 水を地面に撒いておく。
       ネコは水をとてもイヤがります。
       ネコの毛はいったんぬれると命が危なくなる事を知っています。
     5ゴミはフタ付きの入れ物に入れてネコを寄せ付けない。
       外に置くゴミ箱はフタの重いものを選ぶようにしてください。

      このような内容です。
      お役に立てれば幸いです。

  4. みーちゃん より:

    いつも可愛らしいりんご郎くんの姿に癒されています。
    私の祖父の家も同様に猫に悩まされています。
    猫の嫌がる匂いがするものを置いたりしていますが、いまのところ一番効果があるのは犬を散歩させることです。
    我が家も柴犬(×3)を飼っていて、毎朝散歩コースとして祖父の家にいきます。
    家についてリードを離すと、
    一頭がうんちタイムになることが多いので、その子はうんちをして、見回りをして帰ってきます。

    たまに散歩に行きたがらなかったり、短縮コースで朝の祖父宅がコースでなかったりする日が何日が続くと猫が入ってきたりするようなのです。

    散歩途中、近隣で見かける猫にうちの犬は吠えます。『吠えられた犬の匂いのする家』と言うのももしかしたら大事かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました