まさかの陽性 ・・りんご郎と父の隔離生活になった話

こんにちは!ブログを書いているりんご郎パパ(@ringoro119)です*

今日はりんご郎が産まれてから1475日目。

当ブログの登場人物とプロフィール、これまでの簡単なあらすじはこちら!⇩

あわせて読みたい
柴犬りんご郎ブログの登場人物とプロフィール 当ブログは2018年1月19日生まれ、柴犬りんご郎の成長や日常を書いたブログとなっております。 こちらではブログに登場する「りんご郎一家」のプロフィールを書いていき...
ブログの更新情報はツイッターとフェイスブックで行ってます*

お気軽にフォローしてください♩


 

 

※一応はじめに結末を書いておきますが、今回の記事の流れがこちらです↓

 

娘が濃厚接触者に

からの陽性反応(抗原検査)

隔離生活スタート

その後まさかの陰性(PCR)

原因はヘルパンギーナだった事が判明

隔離生活終了

現在は体調回復

 

娘から陽性反応が確認され、隔離生活に

先日なんですが、妻と娘が1F、りんご郎と父が2F、で隔離生活するという事態がありました。

 

というのも娘の通う保育園クラスで陽性者が確認され、娘が濃厚接触者となってしまい、、

 

そのお知らせをうけた翌日に今度は娘が40度近い高熱を出してしまい、、

 

病院で抗原検査をしたところ、偽陽性判定が出ている結果に。。

 

その時点で僕らは十中八九娘はコロナに感染してしまった・・と思い、父はとりあえず1週間分の予約(美容師としてのお客様)を全てキャンセルしてもらい、妻の働いてるクリニックや保育園にも連絡するなどバタバタ状態に。また何より高熱で辛そうな娘を見ると胸が苦しく、とても申し訳ない気持ちに。。

 

ただその後、そんな状態を裏腹に予想外の展開が待っていました。

 

別の病院でPCR検査をしてもらったところ、まさかの陰性反応が確認されたんです。

 

そしてこの結果に「うん・・??」となる僕と妻。

 

ただいくらPCRが陰性でも遅れて陽性反応が出る可能性もあるため、数日後に再度PCR検査をする事に。

 

しかしそれまで(再検査まで)の間に、娘の口に「ブツブツ」が出てくるなどの症状が見られたため、次の日に内科で診察してもらう事に。

 

するとそこで待っていた結果がまさかのヘルパンギーナ。

 

なんでも高熱などの全ての原因はヘルパンギーナだったようで、この時点でコロナである可能性は完全0に。

 

その後、父はキャンセルしてもらった予約の方に再度連絡、妻も職場や保育園に連絡、そして一緒に住むじーじやばーばも自宅待機となっていたため職場に連絡を。

 

娘も熱は下がり、体調も回復してきました

またしばらく熱が下がらない娘でしたが、3日くらいで熱は下がり、ヘルパンギーナの喉の痛みは時間がかかったものの良くなってきました。

 

早速盗られる靴下(笑)

 

 

喉が痛くてお腹が減ってても食べれなく、ややぽっちゃりだったお腹も骨がうっすら見えてる・・という状態でしたが、体重もここ数日で戻ってきました!

 

約二日間の隔離生活

ここで話は戻るのですが、まだ娘の陰性反応が出るまでの間、僕らとしては

  • 娘がコロナに感染
  • 僕ら家族は濃厚接触者で自宅待機
  • 少なくても2週間は自宅待機

と頭では整理していました。(はじめてだったのでとりあえずググりまくる)

 

また家庭内感染を防ぐためにも

  • 娘はママと1Fで過ごす
  • 父とりんご郎は2Fで過ごす
  • 妻と娘のご飯は父がつくって指定の場所に置いておく
  • じーじとばーばにも接触しない(完全分離二世帯なため接触しなければOK)

という生活スタイルに。

 

そのため父とりんご郎はしばらく娘には会えなくなるという状況になりました。

 

そして夜は2Fに布団を敷いて寝る父でしたが、布団を敷くとこんな状況に。

 

当たり前のように布団に君臨する犬

 

まぁ布団を敷いたら120%こうなるとは思っていましたが。笑

 

そして寝る

 

そして裏返る

 

りんご郎さん…もうちょっとだけ端に…

 

 

また翌日にはこんな光景が。

 


畳んだ布団の上でくつろぐ犬

 

どんだけ布団好きなん

 

その後はPCR検査で娘の陰性が確認され、さらにはその翌日にヘルパンギーナである事が判明し、、

先生からは隔離生活は必要ないと言われ、晴れて隔離生活は終了。

 

約2日間の完全隔離生活でした。(結果的に短い笑)

 

とはいっても今後も感染するかもだし、色々と考えさせられる期間だった

結果的には2日間の隔離生活で終わりましたが、感染拡大している今、来週には本当に感染する可能性もあります。

 

いくら無症状が多いとはいえ、仕事は強制的に休み&家族は隔離生活になるので「無症状でもかかりたくない」というのが正直な思い。

 

ただそう思っていても感染する可能性が高いのが現状であり、できる事は「自分でできる限りの対策をする」に限ります。

 

さすがに2年もこんな状況が続くと、もういい加減疲れたわ・・ともなりますがね・・

 

 

なにはともあれ娘の体調もよくなり安心しています。

 

本人にとっては辛い思いをしたヘルパンギーナより、無症状のコロナだった方がよかったのかもですが・・。(大人目線だとコロナじゃなくてヘルパンギーナでよかったと思ってしまったり・・)

 

それでは皆様も体調にはお気をつけながらお過ごしください。

 

おまけ 〜我が家の西郷隆盛像〜

りんご郎
このブログの主人公
柴犬のりんご郎(♂)です。2018年1月19日生まれで現在約10kg。三重県に住んでるよ。ちょっぴり小心者で犬より人間が好き。ブログを書いているのはパパ(おたか)です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • くるみちゃんお大事にしてください!!
    お父さんお疲れ様でした。
    りんご郎の寝てる写真が見れてホッコリしました。

  • 動画のアップがなくて何かあったのではと密かに心配しておりました
    くるちゃん高熱大変でしたなあ
    回復してきてよかったです
    このご時世ホント大変ですよね
    ご家族の皆様もお疲れ様でしたー
    りんちゃんご無事で何よりです
    くるちゃん元気になって今年も豆まきできますかね
    ママもパパさんも疲れが出る頃 
    花粉の季節
    引き続きお身体御自愛下さいませ

  • 久しぶりにりんご郎のアップ見ました。
    お父さん大変でしたね。こんなときだから仕事振り回されてしまいます。仕方ないです。
    陰性でよかったです。2日間でさえ、長い時間に決まっています。
    本当に良かったです。

    そして、りんご郎、人の匂いがする布団に居たいんですね。
    かわいい。
    くるみちゃん回復してよかったです。

コメントする

目次
閉じる