はじめてりんご郎ブログを読む方はこちらから  >

おやつの【ランク付け】をして、しつけをより効果的に行う方法

頑張ってる事




今日でりんご郎が大脇家にやってきて300日目、そして産まれてから351日目です。

当ブログの登場人物とプロフィール、これまでの簡単なあらすじはこちら!⇩

柴犬りんご郎ブログの登場人物とプロフィール
こんにちは!柴犬りんご郎ブログを書いている大脇と申します! 当ブログは2018年1月19日生まれの、柴犬りんご郎の成長や日常を書いたブログとなっております。 おかげさまで今では月間20万人の読者様を突破する事ができ、たくさんの方...
ブログの更新情報はツイッターとフェイスブックで行ってます*

お気軽にフォロー・いいねしてください♩

 


 

—     新作ショートムービー    —

過去の動画を編集したものをYouTubeに公開しました♩

 

おやつ当てゲームが予想外な展開に!編

 

柴犬の子犬をもふもふするだけの動画だよ!編⇩


>>柴犬りんご郎チャンネル

 

 

おやつ(犬用の)って皆さんけっこういろんな種類あげていますか?

 

うちも気づけばおやつばかり買っているので、知らないうちにどんどん溜まっていきます。

 

なんかですね、

 

これ喜びそうじゃない?買ってみよっか!

なんてノリで買ってしまうため、おやつBOXがだいたいパンパン。

 

で、中途半端に残ったおやつが増えるという悪循環に

 

 

我が家もビスケットやボーロ、ささみにチーズ、ガム類、馬肉のなんたらや豚足だったり・・

 

今思い返しただけでめっちゃ出てくるなぁ、オイ・・w

 

 

おやつをあげてる家庭もあれば、おやつはあげずドッグフードだけという家庭もあるかと。

 

おやつをあげすぎても良くないですし、うちも何もない時はあげず、しつけのご褒美などに使ってる感じです。

 

 

今日はそんなおやつも「ランク付け」してあげると、しつけがちょっとやりやすくなる!?という話です。

 

しつけ教室でも教わっている事なんですが、一緒に住んでるワンちゃんの好みを知っておく事が大事。

 

ワンちゃんがおやつの中でも「これは特に喜ぶなぁ」なんておやつがあれば、そのおやつをとっておきのご褒美の時にあげると、よりしつけしていく上で効果的みたい。

 

 

例えばでいうと・・

 

もし一緒に住んでるワンちゃんが、シャンプーやブラッシングされるのが苦手だったとします。

 

そんな時は、いつもよりワンちゃんが喜ぶおやつをあげてみる、みたいな感じです。

 

シャンプーは嫌だけど、「頑張ったらいつもなかなか出てこないおやつが出てきた!」なんて事を覚えてくると、段々克服できるかもしれません。

 

 

我が家に置き換えると、先日も書いた、今年の目標である「室内トイレ」

 

室内では絶対したくない!外でしょ外!

とりんご郎は思ってそうですが、仮にもし成功したら・・

 

いつもは食べれない「特別なおやつ」をあげると、より室内トイレを覚えさせる上で効果的!って感じです。

 

その積み重ねで、

ここでトイレすればいつもはもらえないものが食べられる

なんて感じで、りんご郎の思考を変えていく作戦ですね。

一番大事なのは特別感!

ここで一番大事なのが、そのご褒美であげるおやつの特別感。

 

 

僕らが誕生日やお祝いなど「特別」な時に食べるケーキに置き換えてみましょう。

 

このケーキも毎日食べていたら、なんだか特別感がなくなりません?

 

やっぱりケーキも何か特別な時に食べれるからこそ、さらに美味しく食べれるもの。

 

それと一緒でワンちゃんも、何かとびきりのいい事をしたお返しや、今までできなかった事ができた時など、そんな「特別な時」にあげるおやつがあると効果的って事ですね。

おやつをなんでもあげるのではなく、好みを把握しておく

一緒に住んでるワンちゃんの普段の反応を観察すると、おやつの中でもこれは食いつきがいいな!とか出てくるはず。

 

逆にあんまこれ好きじゃないのか?っておやつも出てくるかと。

 

それらをもとに、おやつのランク付けをしてあげると、しつけをしていく上で効果的。

 

りんご郎はチーズとサツマイモが好きなので、ボーロやビスケットは普段のしつけで使い、何か特別に褒めたい時にチーズやサツマイモをあげる感じです。

 

うちは「ちょうだい」がまだ完璧にはできません。

なのでちょうだいを覚えさせるためにも、ちょっと喜ぶおやつに変えてみる方法もあります。

 

段々できてくるようになったら、少しづつおやつのランクを下げればいいですからね。

 

 

少し話は変わりますが、りんご郎は今のところ病院の診察台が大好きな様子。

診察台に上がると尻尾フリフリさせながらテンション上がるんですよ。(変わった奴だw)

 

しかしそれには今まで工夫してきた事があり、小さい赤ちゃんの頃から診察台で大好きなチーズをあげ続けていたんです。

 

ほれ、チーズだぞ!

うはッ♡ここはなんて最高な場所なんだ!

 

するとりんご郎も「診察台に上ると何かいい事がある!」と覚えたせいか、今では尻尾フリフリなんて状態に・・って感じです。

 

ただこれも、今後行う手術や注射などで、一気に嫌な思い出として上書きされてしまう可能性もあります。

 

そうならないためにも、せっせか毎回チーズをあげ、良い思い出として覚えてもらえるよう続けています。

最後に

こんな感じで普段あげているおやつも、見方しだいで使い方を変える事ができます。

 

うちではとっくにそうしてるよ!なんて方もいらっしゃるとは思いますが、しつけ教室で教わった事を備忘録としてこちらにも書いてみました。

 

 

以前書きましたが、りんご郎がしつけ教室で、いきなり唸り始めた事があったんです。

りんご郎が唸った?!しつけ教室で浮き彫りになった重要課題
こんにちは!柴犬りんご郎ブログを書いている大脇(@ringoro119)です* 今日でりんご郎が大脇家にやってきて244日目、そして産まれてから295日目です。 当ブログの登場人物とプロフィール、これまでの簡単なあらすじはこちら...

まさに「ちょうだい」の練習中、あげた馬アキレスをかなり気に入ってしまい、「離すもんかー」って感じで唸ったりんご郎。

 

ここでちょうだいをするために、ビスケットやボーロをチラつかせてもビクとも反応しませんでした。

 

そんなおやつなんて今いらないよ!

 

ただ大好きなチーズを周りにバラまいてみたら、明らかチーズが気になる様子。

 

ぼ、僕の大好きなチーズが目の前に・・

 

チラチラとチーズを横目で確認しながら・・

最終的にはチーズを食べるために、馬アキレスを自分から離す事ができました。

 

 

このようにワンちゃんも好みの食べ物が変わってくるので、それを活用すれば色々しつけにも使えそうですよね*

 

是非ちょっとでも参考になれば嬉しいです*

それではまた*

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ブログの更新情報を

コメント