はじめてりんご郎ブログを読む方はこちらから  >

ご飯を食べない問題がわりと深刻化しております・・

うまくいかない事




こんにちは!柴犬りんご郎ブログを書いている大脇(@ringoro119)です*

今日でりんご郎が大脇家にやってきて458日目、そして産まれてから509日目です。

当ブログの登場人物とプロフィール、これまでの簡単なあらすじはこちら!⇩

柴犬りんご郎ブログの登場人物とプロフィール
こんにちは!柴犬りんご郎ブログを書いている大脇と申します! 当ブログは2018年1月19日生まれの、柴犬りんご郎の成長や日常を書いたブログとなっております。 おかげさまで今では月間20万人の読者様を突破する事ができ、たくさんの方...

 

ブログの更新情報はツイッターとフェイスブックで行ってます*

お気軽にフォロー・いいねしてください♩


 

 

\ 新作ショートムービー /

 

出張帰りのパパと一週間ぶりの再会に歓喜する

>>YouTubeりんご郎チャンネル

 

 

先日書いたこちらの記事。

突如現れた「朝だけご飯を食べない」問題について
こんにちは!柴犬りんご郎ブログを書いている大脇(@ringoro119)です* 今日でりんご郎が大脇家にやってきて449日目、そして産まれてから500日目です。 当ブログの登場人物とプロフィール、これまでの簡単なあらすじはこちら...

 

こちらの記事ではたくさんの意見やコメントを頂きありがとうございます*

また返事が全然返せていなく申し訳ありません。。(しっかり全部読ませてもらっています!)

 

 

簡単にこちらの記事に書いた記事を要約すると、

・急に朝だけご飯を食べなくなった
・朝はぐったりして元気なさげだが夕方から元気になる
・夜ご飯はいつも通り食べる

という状態になったという事を書きました。

 

 

ただ周りでもこのような境遇の方は多い事と、夜はしっかり食べうんちも問題なしだったのでそこまで深刻には考えていませんでした。

 

しかし先週の出張前に下痢になってしまったのと、ご飯をほとんど食べない日があったので、出張する前日に病院で診てもらいました。

 

応急処置として点滴といくつか考えられる原因を教えてもらい、お薬を処方され食事の際に混ぜて食べてもらう事に。

 

そして先週行った一週間の出張期間中は、妻のおきみさんにりんご郎の様子を細かく送ってもらいました。

 

 

出張中は、朝ごはんは食べないものの夜ご飯は食べる日があったり、朝も夜もしっかり食べる日もあったり、朝も夜もほとんど食べない日もあったりととバラバラ。。

 

さらにブログには書かなかったのですが、僕が出張から帰ってくる前日にりんご郎が血を吐いてしまって・・。(少量吐いて血が少し混ざってる感じ)

 

これにはその場にいたおきみさんも大慌てで病院に。

 

来未とりんご郎を抱えながら連れてくのは大変だったでしょうが、そんな事を言ってられる状況ではなく・・。(おきみさんありがとう)

 

実はいつも通ってる病院がちょうど休みだったので、別の病院に急いで診てもらう事に。

 

そこで詳しく先週こんな事があり別の病院で診てもらった事や、処方された薬などを実際に持っていきました。

 

初めて行った病院だそうですが、とても丁寧に対応してくれたそうです。(名前の由来をなぜか聞かれたらしい笑)

 

血を吐いてしまった原因としては粘膜が弱く、(吐いたものに血が混ざっていたりうんちに血がちょっと混ざってるのは)わりかし珍しくないケースなんだとか。

 

特別お腹を触ったりしても違和感や痛がるそぶりは見せず、これまた原因がよく分からないんですがね・・。

 

ただ病院ではあいかわらず尻尾フリフリで喜んでいたそうです^^;

 

朝も夜もちょっとしか食べないのと下痢が続いております・・

さらに頭を抱える問題があって、以前まで夜ご飯食べてくれていたのに、ここ数日はほとんど食べてくれないという問題が・・。

おまけにここ2〜3日ずっと下痢が続いておりさらなる悩みが。

 

 

朝に限ってはほぼ食べず、夜もちょびちょび食べては残し、それを数回繰り返す感じ。

食べてるな〜と思いお皿を見るとごっそり残っている感じでして。

 

でもフードをのぞいたり興味はあるようだけど・・なぜか口にしないりんご郎。

 

一ヶ月前にフードを変えたのでもしやそれが原因?と思い、以前のフードに戻すも効果なし。

 

むしろ食べない時は好きなおやつなど見せても全く食べる気配がないので、食欲そのものがないのかな・・。

 

 

何も口にしてくれないので、処方された薬を全然食べてくれない日もあります。

 

今まで食に関してはガツガツしてる姿しか見てこなかったので、ここまで食べてくれないとほんと心配だな〜。。

 

おまけに下痢も数日続いてるからなおさら心配の種は増えるわけでして。

 

 

でも散歩は元気に歩き、時に坂道をダッシュしたりし、家でもおもちゃなどで元気に遊ぶ姿もよく見られます。

 

 

病院の先生いわく、CTでの精密検査は麻酔をかけ体にかかる負担が大きいからなるべく避けたいとの事。

 

個人的には原因が分からなくこのモヤモヤが続いているので、なんとか早く解決させたいのですが。

 

季節的な問題なのか、精神的な問題なのか、その他見落としてる原因があるのかはっきり分かりませんがねぇ。

 

 

ただ朝も夜も食欲がないので1日の摂取量の半分くらいしかここ数日食べれてませんので、そこをなんとか夜だけでも食べてくれて、さらにうんちの状態もよくなる事を祈ります。

 

 

元気といえば元気なんですが、家族みんなで心配している状態です。

また経過はちょくちょく書いていきます!それではまた*

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ブログの更新情報を

コメント

  1. yuyu より:

    季節の変わり目などは人間も犬も体調が悪くなりやすくなりますよね。
    うちもこの前まで下痢が続いてました。発酵フードに変えたことや(他のフードに変更)ステロイド薬を飲ませてたのがおそらく原因だろうとの事で(病院)、うちでは人間用のビオフェルミン(錠剤)にとろけるチーズを巻いて飲ませてます。あと、今の時期は暑いので水を大量に飲んだりするので軟便になりやすいそうです。
    フードを食べないのはうちの子もよくあります。飽きてるんではないでしょうか?
    お湯でふやかしてみたり、堅いまま電子レンジで20~30秒チンしたりしてはどうですか?
    うちはそれでもだめで、結局人間用の生の肉・魚を茹でたり、焼いたりしたものをトッピング(味付無)、またはカリカリ無しの猫まんま風ごはん(おしゃれに言えば手作りごはん!?)に変更したりしてます。
    なのでカリカリだけのごはんは完全に食べない、主より贅沢なごはんになりました・・・。
    ご参考まで!

  2. yuyu より:

    精神面のストレスも否定できませんよね。
    うちの場合、最近うちの中でも一人になりたいらしく、階段の踊り場などで休んだりしてるので、日中天気が良い時は外につないで日向ぼっこさせて、夕方散歩後家に入れる感じにしてます。
    そろそろりんご郎君反抗期かもしれませんね。うちの子も2~3歳の頃反抗期ありましたよ。

  3. なっちゃん より:

    はじめまして。
    我が家も恐らくりんご郎くんと同じくらいの黒の豆柴を飼っています。(2017年10月生まれ)

    うちの子もGW明けてから突然ご飯を食べなくなりました。
    3月に若年性白内障の手術をうけ、しばらく抗生物質を飲んでいて、副作用に食欲増進があるので、薬をやめた反動かと思っていました。

    食欲がなくなって、
    空腹の嘔吐があった際、
    やはり血が混ざっていてうちも急いで病院へ行きました。
    でも同じくお腹も張ってないし、粘膜が切れただけかな…と仰っていました。※それ以降は吐いてません
    ちょうどフィラリア検査もあり血液検査の結果も問題ないということでひとまず内臓系の問題はないとしました。

    つまりはメンタルか?となり、
    色々これかなー?これかなー?というものはあっても、未だにその原因はわかっておりません。

    色々試行錯誤した結果、
    ドライに少しお湯をふくませ、
    ウェットフードを混ぜると割と食べてくれるようになりました。
    それでも、自分から食べて完食することはあまりないんです。

    よくネットで手であげるのは甘やかし…とあり、うちも癖になっても…と思い時間がきたら下げたりもしてたのですが、まぁ食べないからこっちもさらに心配という負のスパイラル突入(笑)

    獣医さんに相談したところ、メンタルが原因だとした時、手であげることに安心感を得てるなら手であげていいんですよ!と言ってもらってから手やスプーンであげて完食してます。

    一時、ワガママや甘やかしという枠組に囚われて悩みましたが、獣医さんにそのようにアドバイスしてもらってから、うちはこれでいいんだ!と思えるようになって気が軽くなりました。

    メンタルと聞くと、飼い主のせいか…と悩みましたが、とりあえずはしっかり遊んであげて、あまり自分たちを責めないようにしています。

    ダラダラと長文になってしまったのですが、少しでも快方に向かうこと祈っています。

    でも、ひとつだけ不思議なことが(笑)
    うちの子は元々一度に沢山食べれないので、一日三回にわけているのですが、共働きということもあり小学生の娘が学校から帰ってきておやつ代わりにドライフードをあげるとちゃんとペロッと自分で食べるのです…(笑)
    硬いまま(笑)
    やはり、甘えなのか(笑)
    謎です(笑)

  4. 風太ママ より:

    初めてコメントします
    うちの子も、同じ事がありました。
    原因は、ドッグフードの小麦でした❗️
    獣医さんからグルテンフリーのフードを薦められて変えたら治りました。
    参考してみて下さい

  5. きゅう より:

    こんにちは

    初めてコメントさせていただきます。
    うちももうすぐ2歳の黒柴を飼っています。
    うちも夏は、皆さんが言う通り
    食欲が落ちて全然食べない日もあります。
    去年は、冬に比べて2kgくらい体重が落ちました。
    でも、元気なんですよね
    お医者さんも元気で便も普通なら心配ないと
    でも、りんご郎くん出血は心配ですね…
    早く原因がわかる事といいですね!
    お大事に

  6. 華子 より:

    はじめまして。いつもりんご郎くんに癒されてます。有難うございます。

    赤柴5才の飼い主です。

    うちのハルは毛の生え変わり時期や夏は食欲が落ち、最近では1日の目安量の半分ぐらいしか食べないので、少量のお肉や野菜を加えて混ぜて、少しでも多くドッグフードを食べてもらうように苦労してます。

    動物病院では、トッピングがなくてもドッグフードだけで食べられる理想だと言われましたが…

    犬の専門誌を発行している所のブログだったと思いますが、食べる量が減った場合、2回分を3回分に分けて与えてもいいと書いてありました。

    りんご郎くんが夕食は問題なければ、朝食の分を2回に分けて与えてみるのも一つの手かもしれません。

    りんご郎くんのうんちが1日も早く正常に戻りますよう願ってます。

  7. サン より:

    はじめてコメントします。

    うちの子もなんとなく食べなくなって、下痢が続いていて、原因が分からなかったのですが、結局血液検査である値が急激に下がっていることがわかり、その後IBDという難治性の病気が発覚しました。まだ一歳半なので大丈夫とおもってたのですが、関係ないようです。
    初動が早かったので、なんとか回復し、小康状態を維持しています。

    この病気じゃなくても、初期の見落としが命に関わることもあります。
    血液検査(多項目で)をされることをおすすめしたいです。
    何もなければ安心材料にもなりますしね。
    ご参考までに。

  8. 高橋サリィー より:

    この件に、関しては2度目ですが、うちのサリィーは、そのときは入院しました。しっかりお腹の調子を良くして、そうすると食事は、自ずとついて来る気がします。点滴だけで2日間ぐらい過ごして、食事も徐々に増やす形でした。入院中には、エコーとか、血液検査とかして、腸が弱いのとALBの値が低かったです。今だに低いのですか゛、とても元気だし下痢もなくご飯もしっかり食べられるので、よしとしましょう。という感じです。確かに、うちの子が入院した時は、主人はあんなに元気なのに~と御立腹でした。食べて無くても、下痢をしても、動けたりするんですよね~。わんちゃんって。早く良くなること、祈ってます。

  9. かあちゃん より:

    心配ですね。毎日ブログでりんご郎くんを見ているせいかとても他人事とは思えなくて、切なくなります。他の方のコメントにもありましたが、カリカリにお湯を少しかけてふやかしてみてはいかがでしょうか。その上に茹でたささみを少しトッピングしてみたり。。
    素人なので原因解明はできませんが、とにかく1日も早く、食欲が戻って下痢が治まりますように祈っています。

  10. 鈴木潤子 より:

    はじめまして、いつも楽しみに拝見させてもらってます。

    ご飯を食べないだけなら フードの選り好み等をしているかもしれませんが、下痢が続く様なら他に原因がありそうですね。

    1度病院で血液検査、エコー検査等されると良いかなと思います。

    我が子も昨年まで、ご飯を食べない、下痢をする事が続きました。
    トレーナーさんから、薬で治す事よりも まずは腸内環境を良くしてやると良いよと言われ、乳酸菌のサプリを続けてます。

    うちは、ツヤットの乳酸菌サプリをご飯にかけて食べています。
    1年続けていますが、それから1度も下痢をしていません。

    我が子の場合なので、どの子にも効果があるかは分かりませんが 参考にして下さると嬉しいです。

    これから、厳しい暑さがやって来ます…
    早く体調が良くなることを願ってます。

  11. みぽこ より:

    はじめまして。いつも楽しく読ませてもらっていますが、心配なのでコメントします。
    うちで飼っていた柴犬も、りんご郎君と同じ症状が続いていた時期がありました。食欲の鬼だった子が徐々に食べなくなっていき、吐いたり下痢が続いて、それでも散歩はいつもより長めに歩きたがるので、獣医さんも原因がわかりませんでした。体重が減り続ける一方だったので精密検査をしたところ、リンパ腫である事が判明しました。腫瘍が腸に出来ていた為、フードが食べられなくなり、液体フード(犬用ちゆーる)でさえも口にしなくなりました。手術で腫瘍は取り除いたものの、2週間もしないうちに虹の橋を渡ってしまいました。9才でした。時期を同じくして同僚が飼っている柴犬も食欲がなくなり、お互い原因がわからなかった頃は 「どうしてだろうね~」なんて呑気に話してたけど、その子も癌で亡くなってしまいました。
    あれから半年以上経ちますが、1日も忘れられないし、なんでもっと早く気付けなかったんだろうと悔やんでいます。もちろん同じ症状だからといって同じ病気だとは限りませんが、りんご郎君はまだ若いので、詳しい検査をする事をお勧めします。
    りんご郎君が元気になります様に。