はじめてりんご郎ブログを読む方はこちらから  >

目の前にある小さな命の重さとは?今自分にできる事を考えてみました

日常




こんにちは!柴犬りんご郎ブログを書いている大脇(@ringoro119)です*

今日でりんご郎が大脇家にやってきて338日目、そして産まれてから389日目です。

当ブログの登場人物とプロフィール、これまでの簡単なあらすじはこちら!⇩

柴犬りんご郎ブログの登場人物とプロフィール
当ブログは2018年1月19日生まれ、柴犬りんご郎の成長や日常を書いたブログとなっております。 おかげさまで今では月間40〜50万PVを突破する事ができ、たくさんの方に成長を見守って頂け嬉しい限りです* こちらではブログに登場す...
ブログの更新情報はツイッターとフェイスブックで行ってます*

お気軽にフォロー・いいねしてください♩

 


 

—-   新作ショートムービー   —-

 

仕事の疲れも吹っ飛ぶお出迎え編

 

柴会レポ・柴だらけのオフ会に参加してきたよ
!編

>>YouTubeりんご郎チャンネル

 

 

はじめに書いておきますが、今日のブログはちょっと重い話です。

正直こちらのブログに書くかどうかはかなり迷いました。

 

ただ・・

 

どう考えてもおかしいな・・という内容でもあり、他人事のように思おうとしてしまう自分が嫌になってしまったので。

 

本音としては書きたくなかったけれど、自分の気持ちを整理するという意味でも書くことにしました。

 

 

もう薄々感じてる方も多いと思いますが、テーマは「動物虐待」

 

最近メディアでもたくさん取り上げられ、ツイッターやってる方なら嫌でもその動画を見た方は多いはず。

 

なのであえて何があったかここに書く事はしません。

何のことかわからない方は、「動物 虐待」でググればすぐわかると思います。

 

 

個人的におかしいなぁと思ったのは、動物を虐待するという行為はもちろん。

それはおかしい云々より理解できない事ですし、理解しようとも思えない事なので。

 

 

今回引っかかった事として何がおかしいと思ったかというと、それは日本の法律。

 

 

簡潔にその法律を書くと、

器物破損罪では3年以下の懲役の罰に対して、動物を殺してしまった時の罰では2年以下の懲役。

 

何が言いたいかと言うと

日本の法律では、物を破壊した罪より、動物を殺した時の罪の方が軽いんですよ。

 

僕自身恥ずかしながら、このおかしな法律について知ったのはつい先日でした。

 

このようなおかしな法律を変えようと、法の改定を呼び求める運動をしている団体様(公益財団法人動物環境・福祉協会Eva)が公開しているポスターをこちらにも貼らせて頂きます。

動物虐待事犯を厳正に処罰するために法の厳罰化を求めます!
公益財団法人動物環境・福祉協会Evaは、動物虐待事犯を厳正に処罰するために、法の厳罰化を求め秋の臨時国会に向けて署名を再開します!

 

器物破損より、動物殺傷の罪の方が軽い日本の法律

出典

 

 

僕らのように、家で犬や猫などのペットと一緒に住まわれてる方は想像してみてください。

 

もし、目の前にいる大事な家族であるペットの命が奪われてしまった時

 

それに対して相手の罪は、そこらのものを壊した時の罪より軽いんですよ。

大事な家族はもう戻ってこないのに、相手はちょっとしたら社会に復帰できてしまう

 

 

おかしくないですか?

 

逆にこれで納得できるって人っているのかな。

 

 

でもこれが今の現実なんですよ。

目の前にある小さな命の重さって一体何なんでしょう。

自分にできる事を考えてみたけれど・・

こんなおかしい世の中で自分ができる事

 

でもね・・考えても、できる事ってなかなか答えが出てこないんですよ。

 

自分ができる事としてでた結論は・・

 

・もし近くで虐待されている光景を見てしまったなら、警察や地域の保健所、愛護センターに通報する
・SNSやメディアを通し拡散し、事実を知ってもらう
・目の前にある小さな命を大切にする

 

今回話題となった虐待の一部始終は、主にツイッターで瞬く間に拡散され、そこから全ては始まりました。

 

メディアもこぞって取り上げ、動物保護団体がすぐさま保護してくれる結果に。

 

でも実際は警察に通報しても動いてくれないという声も多く、僕たちの知らない虐待事実もたくさんあるんですよね。

 

なのでできる事といえば、少しでも多くの人に届くように、その事実を広げてあげる事。

 

僕が今日ブログに書いているのも、このおかしな法律を少しでも多くの人に知ってもらいたいという意味で書いています。

 

あとは自分達の目の前にいる小さな命を大切にする事。

 

確かに目の前にいる犬や猫はペットなんですが、それ以上に大事な家族なんですよ。

 

その家族を自分達が責任をもって、その子の命を預かっているという自覚を持つ事

 

そしてその子達に「ここの家族にこれて良かった」と思ってもらえるよう、愛情を思う存分注いであげる事

 

それができなければペットを迎え入れる資格はないと思います。

法の改正を求める署名に参加してみました

先ほど記載した公益財団法人動物環境・福祉協会Eva様が、法の改正を求める署名運動を行ってくれています。

 

詳しくは下記のサイトより⇩

動物虐待事犯を厳正に処罰するために法の厳罰化を求めます!
公益財団法人動物環境・福祉協会Evaは、動物虐待事犯を厳正に処罰するために、法の厳罰化を求め秋の臨時国会に向けて署名を再開します!

 

ページ内にある署名用紙をプリントアウトし、直筆で名前と住所を書き郵送する流れ。

ちなみにネット署名はなく、請願署名は真筆(直筆)署名のみ。

 

注意点としては締め切りが2/20(水)必着なので、今日書いてる時点であと1週間ほどしかありません。

 

うちも早速プリントアウトし、名前を書きました。

 

通るか通らないかは別として、これを書く事で気持ちのモヤモヤが少しでも晴れればいいのだけど。

 

でも仮に通って法が改正されて、罪の重さが増えたところで、このモヤモヤが完全に晴れる事はないんだろうなぁ。

 

正直今回の動物虐待事件が起こるまで、法の事もこのような署名活動がされている事を恥ずかしながら全く知りませんでした。

 

今日は一つの備忘録として、そしてこちらのブログを通して少しでも何か感じてもらえればと思っています。

 

結果モヤモヤが残るような、何が言いたいのかわからない文章になってしまっていますが、、

最後まで読んでいただきありがとうございます*

 

明日からはまた明るい話題を更新していくのでよろしくお願いします*

それではまた*

コメント

  1. ゴマ吉♪ より:

    こんにちは!
    私もこの動画を見た時には、怒りで震えました(`´)
    命をどう思ってるのか?
    何の権利があって、あの様な行動が取れるのか?しかもシニア犬を…
    余生を快適に過ごせるようにしてあげるのが飼い主の役目。
    法律については私も知りませんでした
    ( ̄□ ̄;)!!署名します!!

    • りんご郎りんご郎 より:

      ゴマ吉様
      こんばんは!遅れてしまいすいません・・!!
      最近は悲しいニュースが次から次に出てきますね。SNSやってるとそういった投稿がかなり増えてきてます。。

      僕も署名させて頂きました*何かしらいい方向に変わる事を願いましょう*