はじめてりんご郎ブログを読む方はこちらから  >

ステロイドと抗ヒスタミンを投与しての経過報告。気になる副作用と今後の進め方など

頑張ってる事




こんにちは!柴犬りんご郎ブログを書いている大脇(@ringoro119)です*

今日でりんご郎が大脇家にやってきて720日目、そして産まれてから771日目です。

当ブログの登場人物とプロフィール、これまでの簡単なあらすじはこちら!⇩

柴犬りんご郎ブログの登場人物とプロフィール
こんにちは!柴犬りんご郎ブログを書いている大脇と申します! 当ブログは2018年1月19日生まれ、柴犬りんご郎の成長や日常を書いたブログとなっております。 おかげさまで今では月間40〜50万PVを突破する事ができ、たくさんの方に...

 

ブログの更新情報はツイッターとフェイスブックで行ってます*

お気軽にフォロー・いいねしてください♩


 

 

 

\ 新作ショートムービー /

 

喋る犬のぬいぐるみに興味津々の柴犬と、ある言葉を連呼する娘

 

【ナイトルーティン】就寝前の柴犬と11ヶ月娘の触れ合い

>>YouTubeりんご郎チャンネル

 

 

 

先日書いたこちらの記事。

皮膚炎と膀胱炎の検査をしてもらった結果、しばらく薬とサプリを頑張って飲んでもらいます
こんにちは!柴犬りんご郎ブログを書いている大脇(@ringoro119)です* 今日でりんご郎が大脇家にやってきて715日目、そして産まれてから766日目です。 当ブログの登場人物とプロフィール、これまでの簡単なあらすじはこちら...

 

過去最高にカイカイがひどいのと、膀胱炎の疑いがあったので病院まで行った出来事。

 

今後の対策としてはこんな感じに。

カイカイ・・ステロイド剤と抗ヒスタミン剤を飲んでもらう
膀胱炎検査で分かったストルバイト結晶・・サプリを飲む&pHコントロールするフードに切り替え

 

薬とサプリを飲んでもらい、フードを療法食フードに切り替え5日ほど経過。

 

 

まずはじめに結果はというと、カイカイは怖いくらい症状がおさまりました。

 

さすがステロイドというべきか、飲んだ数時間後には

 

あれ・・?なんかカイカイしなくなった・・?

 

と思ったほどで、翌日からカイカイする光景があまり見られなくなりました。

 

 

薬を飲む前までは常にカイカイしてる感じで、散歩中や家で寝ている時もカイカイしては落ち着かない様子だったので、ひとまず落ち着いてホッとしてます。

 

薬のあげかたとしては3ターンに分け、徐々に減らしながら様子を見ていく流れ。

 

3ターン目には2日に1回のペースで薬を飲ませ、それでもカイカイがな悪化しなければひとまず終わりといった感じです。

 

気になる副作用

ステロイド

ステロイドはすごい・・と思う反面、やはり副作用は気になりますよね。

 

副作用なども考慮しステロイドはちょっと・・と思ってる方もいるのではないでしょうか。

 

 

よく聞くステロイドの副作用としては副腎機能の低下があげられます。

 

具体的にどんな症状があるかというと

 

  • 皮膚が薄くなる
  • 毛が縮れる
  • 皮膚の萎縮
  • 心臓への負担や高血圧
  • 水をたくさん飲みたくさん排尿する
  • 食欲増進

 

など、副作用として出てくる可能性がある症状がたくさんでてきます。

 

 

色んな情報が出てくるので確かに怖いんですが、りんご郎を見てると今のところ副作用という副作用はまだ出ていません。

 

ただ単に投与期間が短いからだと思いますが、

 

しいていえば水を飲む量が増えおしっこの回数も増えたかな・・ってところです。

 

一度に飲む量も多い気がします

 

抗ヒスタミン

アレルギー症状を誘発するヒスタミンの発生を抑える効果がある抗ヒスタミン剤。

 

この副作用としては「眠気」がくるかもと先生がおっしゃってましたが、確かに寝ている光景が少し増えたかな?って感じで。

 

 

歩いていてフラつくほど眠気がひどそうな場合は教えてと先生に言われましたが、散歩中は元気ですしそこまでひどそうな感じはしないくらいです。

 

 

膀胱結石の原因となるストルバイト結晶について

カイカイとは別にもう一つチェックしてもらった尿検査。

 

検査してもらった結果、pHが高く、ストルバイト結晶という尿結石が見つかりました。

 

 

対策としてはpHを下げるためにサプリを飲んでもらう事にし、フードもpHコントロール療法食に切り替える事に。

 

こちらの結果は、次回病院へ行く3月3週目でもう一度検査してもらう事になってます。

 

今後やっていく事

ステロイド剤は徐々に減らしながら、症状が悪化しなければ途中やめる予定です。

 

カイカイも膀胱結石もまずは次回病院へ行った際に、今後どう対策していくかなど話を聞き進めていきたいと思います。

 

 

今回久々の薬にフード切り替えなど心配な点はたくさんあったんですが、、

 

フードに混ぜた薬を残さず全て食べてくれ、切り替えたフードも食いつきはめちゃくちゃよく安心しました。

 

 

以前下痢で一ヶ月間くらい薬と療法食フードを頑張ってもらったさいは、薬は食べない、フードも食べないでどうしよう・・って感じだったので。

 

なので今回の食いつきなど見てると、食欲がある時は薬やフード関係なく食べてくれるんだなと再認識。

 

 

最近は半年以上同じフードだったんですが、たまに残す事があったんです。

 

でも今回フードを切り替えたら異様なくらいめちゃくちゃがっつくので(笑)

 

単純にフードに飽きてたのかw

というシンプルな問題だったのかと思います。

 

 

以上、カイカイと膀胱結石の経過報告でした。

今後の進め方については、また次回病院へ行って話を聞いてきたらこちらにも書きたいと思います。

それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ブログの更新情報を

コメント

  1. 吉川哲史 より:

    私自身、人のアトピーがあるので、ステロイドを使用することがあります。
    ステロイドは、効果がすごいのでびっくりする方が多いですが、
    副腎皮質ホルモンはもともと体内で作られているホルモンなので、
    容量用法を守って飲むと、心配ないと思いますよ。
    私も、前夜夜が寝れないほどひどかったのに、、処方されて昼に飲んだら、
    数時間後、肌の状態とかゆみがピタッと変わりますからね。

    りんご朗君も、かなり楽になっていると思います。よくなるといいですね。

  2. ハルママ より:

    いつも癒しを有難うございます。

    副作用は心配ですが、ひとまずりんご郎くんのカイカイが治まって、ドッグフードもきちんと食べてるということで、安心しました。

    りんご郎くんが健やかに過ごされることを願ってます。

  3. めっちゃん より:

    りんご郎くん、カイカイが治まってきてよかったですね。どんな薬でも副作用はあるかと思いますが、おきみさんもおたかさんも、愛情たっぷりでりんご郎くんのことを考えてるので、大丈夫!きっとよくなります。うちのタクは足の肉球の間とか耳の後ろにアレルギーがでていました。もちろん医者に行き投薬もして、愛情もたっぷり注いでいたつもりですが、おたかさんとおきみさんを見てると、ホントに細やかな気配りとたっぷりの愛情でりんご郎くん幸せだなぁって思います。あと少し頑張ってね!よくなりますように。

  4. むっく より:

    痒みどめの薬ですが、非ステロイド系の薬もあります。
    ただ、値段が少し高いです。
    私のとこの柴ちゃんも餌を変えたり色々しましたが、最終的には朝晩の薬のみになりました。

    あと膀胱炎に関してですが、やはり家の中でオシッコできるようにしたほうがいいと思います。
    私のとこはph値が9だったりしたこともあります。
    一時期サプリを飲ませていたこともありますが、これをいつまで続ければ…と悩み、今は痒み止めの薬のみに落ち着きました。

  5. びろりん より:

    我が家の柴わんこも毎年カイカイと仲良しでした!その時柴犬は皮膚病が多いと聞きました。カイカイとお友達になって、長い目で付き合うしかないのかな?

    それと、フードもよく飽きて食べさせるのに苦労したことも思い出しました!(笑)賢いんだよね!柴犬わ…
    お体、ご自愛くださいねー!