はじめてりんご郎ブログを読む方はこちらから  >

自分が思い描く「人も犬も住みやすい家」※妄想注意

大脇家




こんにちは!柴犬りんご郎ブログを書いている大脇(@ringoro119)です*

今日でりんご郎が大脇家にやってきて766日目、そして産まれてから817日目です。

当ブログの登場人物とプロフィール、これまでの簡単なあらすじはこちら!⇩

柴犬りんご郎ブログの登場人物とプロフィール
当ブログは2018年1月19日生まれ、柴犬りんご郎の成長や日常を書いたブログとなっております。 おかげさまで今では月間40〜50万PVを突破する事ができ、たくさんの方に成長を見守って頂け嬉しい限りです* こちらではブログに登場す...

 

ブログの更新情報はツイッターとフェイスブックで行ってます*

お気軽にフォロー・いいねしてください♩


 

 

 

\ 新作ショートムービー /

 

柴犬と1歳娘と過ごす「おうち時間」

 

柴犬がいる家で在宅ワークをしてみた結果

>>YouTubeりんご郎チャンネル

 

 

今日はいつか建てたいと思っている「家」について。

 

以前も何回か書いた事がありますが、「人も犬も住みやすい家を建てる事」が身近な目標でもある大脇家。

人生やりたい事リスト【こんな時だから前向きに】
こんにちは!柴犬りんご郎ブログを書いている大脇(@ringoro119)です* 今日でりんご郎が大脇家にやってきて760日目、そして産まれてから811日目です。 当ブログの登場人物とプロフィール、これまでの簡単なあらすじはこちら...
今の夢は「犬も人も住みやすい家」を建てる事
こんにちは!柴犬りんご郎ブログを書いている大脇(@ringoro119)です* 今日でりんご郎が大脇家にやってきて513日目、そして産まれてから564日目です。 当ブログの登場人物とプロフィール、これまでの簡単なあらすじはこちら...

 

今日はどんな家を建てたいか、けっこう夫婦間で話がまとまってきましたので備忘録としてこちらにも書いていきたいと思いますッ

 

まずはりんご郎も住みやすい家として、個人的に絶対外せない点がこちら。

 

屋上かバルコニーにりんご郎が走り回れるドッグランのようなスペースをつくる

これはまず絶対何が何でもつくりたいスペース。

 

というかこれをつくりたいがために父は家を建てたいと言い始めたので、これができなければ一気に建てたい欲がなくなってしまうほど(笑)

 

 

近くのドッグランが片道1時間はかかり、行って帰ってくると時間がけっこうかかるため、、

 

なら家につくろう!

という決断になりました(爆)

 

 

庭でもいいんですが、なかなかドッグランのように広い庭って難しいですし、庭だと自由にさせても目が離せなかったりしますからね。

 

理想としては2Fにリビングをつくって、そこからも見えるようにドッグランのようなスペースをつくるみたいな。。(あくまで理想)

 

そしたら遊ばせながらも掃除とか家事もできるという・・

 

またドッグランだけでなくバーベキューしたり夏には娘とプール遊びとかもできますからね!夢が広がる〜…w

 

ルンバが隅々まで稼働しやすい間取り

りんご郎と暮らしていく上でどうしても避けられないのが「抜け毛」

 

毎日掃除機やルンバなどで掃除してますが、それでも数時間経つと床は抜け毛だらけ・・なんて事もよくあります。

 

 

なので新しい家を建てる時は、絶対「掃除がしやすい家」にしたく、かつルンバが動きやすい部屋づくりにしたいと思ってます。

 

ルンバを稼働させておけば床はほぼOKくらいな部屋が究極の理想だったり。。多分無理だけどw

 

散歩帰り用の足洗い場をつくりたい

 

これも前々から思ってたんですが、散歩から帰って家に入る前の「足の洗い場」が欲しいな〜と思ってます。

 

今は家にあがる前に玄関で足を拭いてるだけなので^^;

 

 

上りやすい階段

今住んでる家の階段が急で、いつも抱っこして階段を上り下りしてるので、新しい家ではりんご郎も上り下りしやすい階段にしたいな〜と。

 

妻のこだわり

今あげたものは僕が家を建てる上でこうしたいという理想なのですが、妻のこだわりとしてはズバリ

 

家事がしやすい!導線命!(☼ Д ☼) クワッッ!!!

だそうです。

 

〇〇をする上で1Fや2Fを行き来して・・なんて無駄な動きはもってのほか。

 

例えばですが脱衣所の隣にファミリークロゼットをつくり、ランドリールームのような空間をつくりたいそうで。

 

洗濯機に乾燥機の乾太くん、服を収納するクローゼットをまとめて、そこの空間で全てが完結!するようなイメージなのかな・・?

 

家事の導線に関しては妻の意見に100%委ねます(笑)

 

外観、その他雰囲気

家の外観や内装のイメージもすでにほとんど決まっています。

 

あまり趣味や好みなど妻とはほとんど意見があわないんですが、家のデザインに関してはなぜか怖いくらい全く一緒で・・w

 

外観のイメージとしてはまずは四角いデザインで、外観や内装のイメージは白とグレーと木のナチュラルな配色が混ざったような感じ。

 

 

以前から気に入ったデザインの家を見つけた時はインスタで保存とかしてるんですが、それをもとに最近は具体的にデザインや配色がある程度決まってきたかなと思ってます。

 

あとはどこまでその希望が通るかなんですが(笑)一番重要なとこw

 

最後に

 

実は家づくりに関してはちょっとずつですが前に進んでたりします。

 

とはいっても早くてもあと1年くらいかな?とは思いますが。

 

 

今現在は打ち合わせとか何回かしてるんですが、土地さえ見つかればGO!って段階です。

 

逆にいい土地が見つからないと数年たっても進んでないかも^^;

 

とりあえず僕と妻もこだわりたいポイントがありすぎて100%注文住宅になるので、最終的にどうまとまってくれるかが今現在は全く読めません。。

 

でも人生で一番高い買い物になるでしょうし、とことんこだわった「人も犬も住みやすい家」を建てたいと思っております。

それではまた。

コメント

  1. きんとき より:

    人も犬も過ごしやすいお家いいですねー
    うちにも柴犬がいるのですが、うちの子を迎える前に家を建ててしまったので、ワンコのことでいったらワンコのお家(ゲージ)置き場を確保してたぐらいで……足洗い場必須ですよね!
    お家づくり楽しみですね☺️
    ちなみに我が家は真四角くで真っ白のお家です️
    みんなの思いが形になりますように…

  2. こぱる より:

    こんにちわ

    我が家を建て替える時に気にしたのは
    「愛犬の足が滑りにくい床」です。
    設計の建築家さんに相談して提案してもらった自然塗料を
    採用しました。
    床を無垢材にしたので、その風合いを活かすには
    「愛犬の床」という塗装ではツヤが出過ぎて
    気に入らなくて、、、
    提案された塗料はまさに希望にぴったりでした。
    ワンコの足の滑り止め用絨毯など引かなくても
    フローリングのままで問題ありません。

    その塗料を塗った床でも全然滑らないってことはありません。
    ワンコが調子に乗って走るとたまに滑りますが、、
    それは「愛犬の床」でも同じこと。
    レジーナの一部で採用されてる「ボロン」って床材も
    家建てる前に知ってたら検討の材料にしたかも…

    これから年を取っていくワンコのために滑りにくい床は
    大事かと思います(^^)

    家族みんなが嬉しい家を実現させてください!